気ままにツーリング!!

ぶらっと出掛けた時の事や愛車(バイク・クルマ)の事等を適当に載せております。良かったら覗いていって下さい。
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所沢へ・・・

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

先日ECMチューンについて話を聞きにお伺いしてきた「BURN!」にサンダーマックス・オートチューンkit 等を取付のために愛車を預けに行ってきました。
burnlogo300-thumb-300x111-2.gif 

コーヒーをいただきながら取付等の見積の再度の確認と注意点を聞き、そのあとバイクを負荷を掛けコンピューターによるチェックとグラフによる確認、またどこの部分を調整するかの確認をしました。

私のバイク「FXCWC]の場合、現在クリアキンのハイパーチャージャー・バッサニのスリップオンにエンリッチを取付けてますが、これだけでも以前のノーマルから比べれば可なり乗りやすくなりましたが、この時点でのチェック画面を見るとエッ~という感じです。グラフを見ると2000回転前後の谷間が激しく、また5000回転近くから重い感じがでていました。

変更点としましては、アイドリングの設定ですが、希望は700回転!するとコンピューター設定は654回転にする。そうすると実際のところ700回転になるらしい。あとこの2000回転前後のパワー・トルクともに改善し、コンピュータによると私が一番利用する回転域は2000回転なのでその回転域を重視し一番乗り心地良い状態に持って行くような設定を、また高回転域5500辺りの調整をしていただくことになりました。しかし目の前で見て聞くエンジン5000回転以上は驚きますね!!自分のバイクでこの回転域回したことは無かったですね!^^;

オーナー奥川氏によると今度かなり楽しんでいただけると思いますよ!とのことでした。楽しみです。
取り合えず都合で27日に引き取りに行く予定です。

カメラを忘れグラフ等撮れなかったので参考までに!
下記のグラフは私のでは有りませんが近いものがあります。

'06 FXDLI STOCK→Thunder Max
 同一車両での段階的な変化です。DYNO_GRAPH_06FXDLI.jpg

ALL STANDARD
ECM : STOCK
A/C : STOCK
マフラー : STOCK
インジェクターサイズ25°

緑線 : STOCK POWER 44.92PS
      STOCK TORQUE 7.85kg
'04モデルから'06モデルまでのTCは点火時期の影響でトルクの落ち込みが特に顕著に見られます。
'06モデルに関しては前期と後期でインジェクターサイズ(噴射角度)が異なっており、このグラフの車両は後期の25度です。
TMへの交換時は後期の25度の方が断然調子が出ます。もし前期の8度が付いていたら後期の25度へ交換をお願いします。
'06モデルでTMを取り付ける時は必ず確認するポイントです。


ステップ1
ECM : STOCK
A/C : S&Sハイフロー
マフラー : サンダーヘダー
インジェクターサイズ25°

青線 : POWER 65.77PS
          TORQUE 9.50kg


STOCKのECMに対してとても抜けの良いマフラー(フルエキ)を付けたグラフです。
元々あったトルクの停滞ポイントがとても大きな谷となり、扱い難さを増してしまいました。たまに耳にする「上は回るけど下はちょっと痩せたかな」はご自身の思っている以上に痩せているかもしれません。
2500回転くらいからパワー、トルク共に立ち上がって来ていますが、そこまでの谷があまりに大きなマイナスです。
これを踏まえてステップ2をご覧下さい


ステップ2
ECM : Thunder Max AutoTune kit
A/C : S&Sハイフロー
マフラー : サンダーヘダー
インジェクターサイズ25°

赤線 : TUNED POWER 70.97PS
          TUNED TORQUE 10.20kg

まずSTANDARDとステップ1で顕著に現れていたTORQUEの谷をチェックして下さい。
開け始めから線が立ち上がり、緩やかに弧を描いて4000回転弱でピークを迎えています。
これはTMによる点火時期の適正化と、ピンポイントでの細かな燃調の打ち込みにより2in1特有の谷は修正されほぼフラットなTORQUEカーブになっています。
高回転域での出力の向上はもちろんですが、常用回転域でここまで変わるとまるで別のバイクです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

そうなんですか!

その所沢に今日昼ごろバイク引取りに行ってきます。ますます乗り心地が楽しみです。

今日、あるDラーの有名店長と話をしました。

僕『インジェクションのチューニングってどうしたらいいの?やってくれる?』

彼『所沢へ持って行ってください(笑)』
僕『奥川氏?』

彼『あそこで不満だったら、インジェクションのバイクはあきらめてください(笑)』

まあ、Dラーの店長がイッパツで言い切るんですから、ユウさん選択はやはり正解のようですね。

No title

そ~んな講義なんてとんでもない!
エロ講義なら少しは?

No title

脳ミソ爆発しそうです(汗
私には異次元過ぎでした・・・


要するに、ご同行楽しみにしております。
僕もその講義参加させて下さい。

あはっ!私に講義など・・・できるわけあ~りません^^
でも、実際のとこどの程度変わるのか楽しみです。

いやぁ~、これはマジで楽しみです。とゆうか勉強になります(ホントは難しくてサッパリわかりませんが・・)。

すべて調整完了しましたら『グレート・ユウのECMチューニング』講義、お願いいたしますね。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://ik1961.blog103.fc2.com/tb.php/141-19a7e62a
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。