気ままにツーリング!!

ぶらっと出掛けた時の事や愛車(バイク・クルマ)の事等を適当に載せております。良かったら覗いていって下さい。
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲しかった物が格安で入手!! (^^)v

                      ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

愛車ロッカーC! ノーマルスポロケットがイマイチで交換したいなぁ~・・・
でも高価なのでホイールとお揃いだしノーマルでもいいかと何時も自分に言い聞かせてました。

ところがところが!新品・未使用で格安の ハーレー純正クロムスロットスポークビレットスプロケット を発見!!
定価では10万円位するこのパーツ!

 
思いがけない価格で入手する事ができ感激です v(^^)v

そのスポロケットがコレです!
IMG_0001_20120619150754.jpg IMG_0002_20120619150807.jpg IMG_0003_20120619150818.jpg

傷も無し、大変綺麗で文句無! ましてや爆安価格! 大変満足です。
あとでディーラーか後輩のところで取り付けようと思います。






                           ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

クリアキン フレイム・シフトアームカバーの取付!

                       ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FXCWCに「クリアキン フレイム・シフトアームカバー」を取付!
IMG_0001_20120615163932.jpg

純正のアームもクロームでいいのですが、以前から気になっていたものが有りそれを取付けてみました。

まずはロッドを外す。コレ15秒簡単ですね(^^)v
IMG_0002_20120615163941.jpg IMG_0003_20120615163950.jpg
その後アームカバーを合せ、ボルトでアームとロッドをしっかり締めて完了!!
取付所要時間の~んびりやっても5分以内で終了でした。

こんな感じになりました。^^;
IMG_0004_20120615163959.jpg IMG_0005_20120615164007.jpg







                            ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FLDスイッチバック今度は…

にほんブログ村 バイクブログ アメリカンへ
にほんブログ村

妻の愛車FLDスイッチバックに今度はコレ!
ノーマルフェルキャップは開けずらいとの事でシックスシューター純正フェルキャップ!
IMG_0001_20120613193322.jpg IMG_0002_20120613193338.jpg IMG_0004_20120613193352.jpg

次はエンジン熱で足が暑いというのでサドルシールドを取付けてみた。
どこまでの効果があるかは分かりませんが、とりあえず気休めにはなるでしょう?
IMG_0007_20120613193418.jpg IMG_0003_20120613193436.jpg IMG_0008_20120613193446.jpg IMG_0009_20120613193457.jpg

それと前回マフラー交換、エンリッチの取付をしたのでK&Nエアフィルターに交換しました。
IMG_0005_20120613193559.jpg IMG_0006_20120613193517.jpg

明日にでもどのような具合か試乗してやろう!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FLDスイッチバックとFXCWCに・・・

 にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


妻の愛車と私のロッカーCにチョイとプチカスタムを!!

妻の愛車FLDには、クリアキンのオイルディップキャップ ・ 調節式エンリッチ ・ モーターステージ「ファットマン」スリップオンマフラー ・ ハーレー純正ナビを取付!!

私のFXCWCには、イグニッションクロームコイルカバーとマグナム製ブレイテッドスパークプラグワイヤーの取付を!!



まずはオイルキャップの交換! これは簡単!
所要時間1分で完了!
 
IMG_0001_20120603182004.jpg 
IMG_0002_20120603182019.jpg 
ハーレー純正ナビはステーとマウントを取付けるのは簡単でしたが配線はタンクの下を通しちょっと面倒でした。
IMG_0005_20120603182112.jpg 
次はコレ!モーターステージ「ファットマン」スリップオンマフラー!
これは見た目もいいし、サイレンサーも何種類か有り、車検時には対応サイレンサーに交換すればOK!
今回インナーサイレンサーは12㎜を取付けた。
IMG_0003_20120603182032.jpg IMG_0004_20120603182041.jpg

これで試し乗り! やはり抜けがいいのでアフターファイヤーがかなり出た。
こんな事もあると思い用意しといた調節式エンリッチ! わりとこれは優れもので使えます。
これはO2センサーに疑似信号を送り吸気の際に燃料を濃くするもので取付も簡単でいいですね!

これがフロント!
IMG_0006_20120603182139.jpg

これがリア!
ダイナの場合リアのO2センサーのコネクターはシート下にある。因みにソフテイルはリアエンジン後ろ辺りにある。
IMG_0010_20120603182158.jpg
取付けての試乗の感じとしては、音も太くなったような感じ、そして取付前は6速低速走行でカリカリ音が出た速度で比べると、取付後はカリカリ音が無くなった。また力強くなった気がします。


今度は私の愛車FXCWC!
これがクロームコイルカバーとプラグコードを取り付けた感じです。
IMG_0007_20120603181900.jpg IMG_0008_20120603181923.jpg IMG_0009_20120603181943.jpg

また乗り歩く楽しみができました。




にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

本日もいたずらを!!

にほんブログ村 バイクブログ アメリカンへ
にほんブログ村

昨日に引き続き本日もまたいたずらを!!

これは楽天ポイントを利用し無料でいただきました。
その品はコレ! クリアキン フュエルライン フィッティングカバー(インジェクションモデル用)
5000円程度のものです。
IMG_0001_20120407133909.jpg
早速取付けてみるとします。
取付前がこの状態!
IMG_0003_20120407133921.jpg
それでコレが取り付けてみた状態です。
なかなかいいですね!露骨に如何にもが綺麗にカッコよくなりました。
IMG_0002_20120407133934.jpg
その序ではありませんがロッカーボルトカバーもつけてみました。
IMG_0004_20120407133945.jpg







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリアキン クロームオイルセンダーカバーの取付!


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

今日は先日注文しておいた「クリアキン クロームオイルセンダーカバー」なるものを取付けようと思います。
IMG_0001_NEW_20120406145225.jpg 
通常は5分もあれば簡単に取り付けられる物なのですが、取付場所の隙間がなく意外と面倒!!--;
その場所がココ! オイルフィルターの取り付け根元の部分!
IMG_0002_20120406145241.jpg 
エキパイが邪魔でカバーも入らず、また、ロッドのカバーネジを利用するのでそれを外す際にもぶつかりマフラーを取り外すことになりました。イやー面戸くさっ!IMG_0003_20120406145300.jpg
マフラーを外しオイルセンダーカバーを取付!これが取り付けたカバーです。
IMG_0004_NEW_20120406145325.jpg前回マフラー交換の際ガスケットを交換していなかったので今回外すついでにガスケットも交換をすることにしました。
液体シリコンを塗りガスケットを取付、焼付け防止・かじり防止にスレッドコンパウンドをネジに塗り取付完了!
IMG_0007_NEW_20120406145415.jpg
IMG_0006_NEW_20120406145401.jpgロッドの元の部分のカバーボルトもクリアキンホロウポイントスリーブ&ホットスポットキットを付けました。 
IMG_0011_NEW.jpg 
やっと取付完了しました!!
IMG_0008_NEW.jpg
IMG_0009_NEW.jpg 
排気漏れも無いか試し乗り! ^^
近くの小貝川沿いまで・・・ あ~気持ちいいなぁ~!!
IMG_0014_NEW.jpg   
IMG_0016_NEW.jpg  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

’09 HD-FXCWC 排気音!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

愛車「’09 HD-FXCWC/ロッカーC」のアイドリング時の排気音!

サンダーマックス
クリアキンハイパーチャージャー
バッサニスリップオン

上記パーツ取付にて暖機運転時のアイドリング排気音です。
 ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓ 

http://www.youtube.com/watch?v=z5eg28iE04o

IMG_0001_20120321144710.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サンダーマックス取付完了!!

にほんブログ村 バイクブログ アメリカンへ
にほんブログ村

愛車「FXCWC」のサンダーマックス他、取付及び調整が完了したのでまたまた所沢の
「BURN!H-D SPORTS」までオートバイを取りに行ってきた。
到着後すぐに店内で奥川氏しから設定後の調子・説明等を受けた。
グラフを見るとPower・TorqueともにUp!
IMG_0005_20120327193931.jpg
ただ高回転での伸びがやや乏しいらしい!この原因としてはバッサニのマフラーにあるらしいとの事!
マフラーの穴を見ると如何にも抜けが良さそうに見えるが、このサイレンサーがどうも原因らしいです。このサイレンサーはただ穴が開いているのではなく、うろこ状になっているのですが、このうろこ状の穴が高回転時に排気の流れが渦を巻くように乱れ排気効率が悪くなるらしい。その為高回転域の伸びが今一らしいとの事です。
ただ私の場合そんなにスピードは望んではいないのでOK!

アイドリングはコンピューターの設定は656回転で実際700回転弱程度になるよう設定していただきました。

さて説明も聞き、支払いも済ませまして自宅に向けて出発!
ど~ンな感じなのか楽しみです。

まずエンジンをかけると排気音がいくらか図太くなったような感じがしました。
走り出しはノーマルの回転と違って低回転ですのでクラッチの繋ぎが多少違う感じ
これはすぐ慣れ問題なし^^
走りとしてはスタートから力強い感じで、排気音が少し高音になった気がします。
またスピード70㎞を6速で楽に走れますね!
信号で止まると今まではアイドリングが1000回転強でしたが、今度は650~700回転ですので最初慣れるまではエンストするのかと焦りました。^^;
高速に乗りスピードが上がると以前の6速で走行していた感じが5速のようで、何回も勘違いしてしまいました。
やはりトルク・パワーが上がったせいなのか乗ってて高速・高回転域が楽しくなりました。
でもやはり低速のドコドコもいいですね~!!

これが外しましたノーマルコンピューターとO2センサーあとエンリッチ、その他説明書・設定用CD、このCDに関してはまず自分で使うことはないと思います。使ったら酷いことが起きそうな気がします!!
エンリッチに関しては妻のFLDスイッチバックに使用する予定!
IMG_0007_20120327193916.jpg

帰り道の常磐道「守谷SA」にてチョッと休憩!
IMG_0002_NEW.jpg

また明日も少し乗り出しそうです^^


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

所沢へ・・・

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

先日ECMチューンについて話を聞きにお伺いしてきた「BURN!」にサンダーマックス・オートチューンkit 等を取付のために愛車を預けに行ってきました。
burnlogo300-thumb-300x111-2.gif 

コーヒーをいただきながら取付等の見積の再度の確認と注意点を聞き、そのあとバイクを負荷を掛けコンピューターによるチェックとグラフによる確認、またどこの部分を調整するかの確認をしました。

私のバイク「FXCWC]の場合、現在クリアキンのハイパーチャージャー・バッサニのスリップオンにエンリッチを取付けてますが、これだけでも以前のノーマルから比べれば可なり乗りやすくなりましたが、この時点でのチェック画面を見るとエッ~という感じです。グラフを見ると2000回転前後の谷間が激しく、また5000回転近くから重い感じがでていました。

変更点としましては、アイドリングの設定ですが、希望は700回転!するとコンピューター設定は654回転にする。そうすると実際のところ700回転になるらしい。あとこの2000回転前後のパワー・トルクともに改善し、コンピュータによると私が一番利用する回転域は2000回転なのでその回転域を重視し一番乗り心地良い状態に持って行くような設定を、また高回転域5500辺りの調整をしていただくことになりました。しかし目の前で見て聞くエンジン5000回転以上は驚きますね!!自分のバイクでこの回転域回したことは無かったですね!^^;

オーナー奥川氏によると今度かなり楽しんでいただけると思いますよ!とのことでした。楽しみです。
取り合えず都合で27日に引き取りに行く予定です。

カメラを忘れグラフ等撮れなかったので参考までに!
下記のグラフは私のでは有りませんが近いものがあります。

'06 FXDLI STOCK→Thunder Max
 同一車両での段階的な変化です。DYNO_GRAPH_06FXDLI.jpg

ALL STANDARD
ECM : STOCK
A/C : STOCK
マフラー : STOCK
インジェクターサイズ25°

緑線 : STOCK POWER 44.92PS
      STOCK TORQUE 7.85kg
'04モデルから'06モデルまでのTCは点火時期の影響でトルクの落ち込みが特に顕著に見られます。
'06モデルに関しては前期と後期でインジェクターサイズ(噴射角度)が異なっており、このグラフの車両は後期の25度です。
TMへの交換時は後期の25度の方が断然調子が出ます。もし前期の8度が付いていたら後期の25度へ交換をお願いします。
'06モデルでTMを取り付ける時は必ず確認するポイントです。


ステップ1
ECM : STOCK
A/C : S&Sハイフロー
マフラー : サンダーヘダー
インジェクターサイズ25°

青線 : POWER 65.77PS
          TORQUE 9.50kg


STOCKのECMに対してとても抜けの良いマフラー(フルエキ)を付けたグラフです。
元々あったトルクの停滞ポイントがとても大きな谷となり、扱い難さを増してしまいました。たまに耳にする「上は回るけど下はちょっと痩せたかな」はご自身の思っている以上に痩せているかもしれません。
2500回転くらいからパワー、トルク共に立ち上がって来ていますが、そこまでの谷があまりに大きなマイナスです。
これを踏まえてステップ2をご覧下さい


ステップ2
ECM : Thunder Max AutoTune kit
A/C : S&Sハイフロー
マフラー : サンダーヘダー
インジェクターサイズ25°

赤線 : TUNED POWER 70.97PS
          TUNED TORQUE 10.20kg

まずSTANDARDとステップ1で顕著に現れていたTORQUEの谷をチェックして下さい。
開け始めから線が立ち上がり、緩やかに弧を描いて4000回転弱でピークを迎えています。
これはTMによる点火時期の適正化と、ピンポイントでの細かな燃調の打ち込みにより2in1特有の谷は修正されほぼフラットなTORQUEカーブになっています。
高回転域での出力の向上はもちろんですが、常用回転域でここまで変わるとまるで別のバイクです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クロームヘッドボルトブリッジの取付!

にほんブログ村 バイクブログ アメリカンへ
にほんブログ村

純正のクロームヘッドボルトブリッジなるものを・・・
2454_2.jpg
これはヘッドボルトとスパークプラグに取り付けるクロームパーツでして、プラグの周りが何となく見た目ガラ~ンとしているので取付けてみました。

取り付けた感じがコレ!
IMG_0002_20120321144657.jpg 
IMG_0001_20120321144710.jpg
こんな感じになりました。 いいかも!!^^

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。